ブランド買取するなら出張買取が東京で1番のパッションブルー

パッションブルー

0120-77-5357

CHANEL(シャネル) バッグ 豆知識

マトラッセ

マトラッセ A01112

素材に格子柄のキルティングを施すことによってシャネル独特のデザインを定着させているデザイン。このキルティングが施された生地を“マトラッセ”と呼び、多くのシリーズにおいて用いられるようになります。マトラッセとはフランス語でキルティングです。

マトラッセ 2.55

マトラッセ 2.55

1955年の2月に、キルティングを施したバッグを発表しました。そのバッグの名前が“2.55”です。発売された55年の2月にちなんだのが由来です。いずれこの“2.55”は廃盤となる運命にありますが、ちょうど50年後である2005年に復刻版として発売されました。

1804 復刻トート

1804 復刻トート

1994年に「№1804」として発売されました。しかし、シャネルミディアムトート「№1804」は製造されなかった時期がありました。1804の復刻を望むシャネルファンの要望により、1996年に再び製造された事から「復刻トート」と呼ばれています。

チョコバー

チョコバー

キルティングを施したふっくらとした素材を用いた生地で作り上げたのがマトラッセシリーズですが、板チョコの様に見えるチョコバーと呼ばれるものにもキルティングが施された生地を用いたアイテムは数多く作られています。その違いは簡単なもので、格子柄が斜めになっているかまっすぐかの違いだけです。

アンリミデットライン

アンリミデットライン

カジュアルな質感&カラーリング、可愛いロゴマークが魅力的、ポリエステル素材のバッグは柔らかくて丈夫、そして軽量で大容量であることが特徴であるために、その使い勝手のよさから普段使いのアイテムとして強い人気があります。

エッセンシャル

エッセンシャル

ショップで購入時に商品を入れるショッピング袋(通称ショッパー)をモチーフにして作られたのがこのエッセンシャル。2009年の春夏で発表と同時に人気に火が付いたアイテムです。外側には綺麗な光沢感のあるマット調のカーフレザー、ショッパーではプリントですが、エッセンシャルでは刺繍で「31 RUE CANBON」と、パリの本店の住所が記されています。

カンボンライン

カンボンライン

基本的にはいたずらにカラーを増やさないのがシャネルと思います。しかし、そんなシャネルにおいて珍しく斬新なカラー展開も取り入れているのがショップをオープンさせたパリのカンボン通りから名前をつけたカンボンラインになります。2004年に発表され多くの女性からの圧倒的な人気を集めています。

コココクーン

コココクーン

特徴はコクーンが繭(まゆ)を意味しているように、繭のようなふわっとした優しくて暖かい感触のキルティングバッグであるということです。2009年の秋冬で発売され、デザインだけで温かさが伝わってきそうな可愛らしいデザインです。

スポーツライン

スポーツライン

スポーツラインを発表し、ボストンバッグやリュックサックなどやポーチ、そして帽子など、様々なスポーツアイテムを手がけています。またスノーラインとも呼ばれてもいますが、これは一番初めにスポーツラインを発表したのは冬の季節でスキーウェアなどの発表であったためです。

ニュートラベルライン

ニュートラベルライン

1999年にトラベルラインが発売されて、わずか2年後の2001年にニュートラベルラインが発表されました。99年のモノは旧トラベルラインと呼ばれておりいかにも古そうなイメージ聞こえますが、その差は2年ほどしかありません。

旧トラベルライン

旧トラベルライン

旧トラベルラインは、マトラッセ調の格子柄がプリントされたシックなデザインで展開されています。マトラッセを思わせるふっくら感のあるアイテムで、旅行を前提としたボストンバッグやキャリーバッグ、リュックにウェストポーチなど多くがラインナップされています。

バイシーライン

バイシーライン

2002年に軽量タイプのスポーティーなバッグバイシーラインを発表します。バイシー=BY SEAはすでに廃盤となってしまっています、もともと限定数販売であったのか、市場には非常に少ない流通数となっています。ロゴモチーフであるカンボンの住所やシャネル、COCOの文字が無造作に縦横ランダムにデザインされているのが特徴的です。

パリ・ビアリッツ

パリ・ビアリッツ

パリ・ビアリッツは、ダイヤモンドステッチが入ったコーティングキャンバスを生地として使用して、さらにゴートスキンを用いることによってさらにラグジュアリー感が出ています。ビアリッツとはフランスとスペインとの国境付近にあるリゾート地の地名だそうです。、1915年にこのビアリッツにおいてシャネルが「メゾン・ド・クチュール」をオープンしており、ココシャネルにとってゆかりのある地名をとって名付けられています。

パリ・マップ

パリ・マップ

2006年に発売されたパリ・マップライン。遊びココロ満載のハッピーなアイテムです。かなり希少度の高いアイテムです、パリ・マップラインと名づけられるだけあって、やはりパリの地図が描かれたようなデザインとなっています。

パリ・モスクワ

パリ・モスクワ

2009年の秋冬に発売されたパリ・モスクワライン。シャネルの復刻版シリーズ2.55のショルダーバッグをベースに、バッファロースキンを使用して作られ緻密なデザインが施されており、優雅で大人の雰囲気が魅力です。

ブリリアント

ブリリアント

2010年の上海で発表したのがブリリアントになります。これまでにもエナメル加工の発表はありましたが、ブラック以外の様々なカラーで展開したのはこのラインが始めてだと思います。ピンク、レッド、イエローグリーン、バイオレット、ブルーなど、まさに豊富なカラーバリエーションで展開されており、好みのカラーを選べるのが嬉しいシリーズです。

マドモアゼル

マドモアゼル

まっすぐストライプ状にキルティングされた美しい模様がマドモアゼルの特徴です。上品さに満ちたエレガントなアイテムとして幅広い年齢層に支持されています。

ラグジュアリーライン

ラグジュアリーライン

2006年の秋冬で発表されたのがラグジュアリーライン。クラシカルな雰囲気を匂わせるデザインテイストに、ショルダーに使用されるチェーンをバッグの生地にもデザインとして取り入れた斬新なアイテムです。レザーとチェーンとを組み合わせたデザインはとてもクールでシックな雰囲気で、ココマークの刺繍でさりげなくアピールするアイテムは幅広い層から人気です。

最近の買取品

NEW
NEW
NEW
NEW
  • 出張買取をご希望のお客様はこちら
  • 郵送宅配買取をご希望のお客様はこちら

少しでも高く、量が多すぎて困っている、御利用した事無い、そんなアナタ様におススメします!
もちろん出張費、手数料など金銭関係の事は一切掛かりません。お客様は無料です。

0120-77-5357

パッションブルーをもっと知るAnd more

  • はじめての方へ
  • 買取実績
  • 買取ブランド一覧
  • 捨てる前にお売り下さい
  • みんなで買取
  • 高く買取れる3つのワケ
  • お客様の為の買取店
  • 活かす買取・活かすFashion
  • 弊社が紹介されました
  • ブランド豆知識
  • 買取出張エリア
  • アルバム集
  • よくあるご質問
  • ピービーブログ
  • 後出しクーポン